砂塵の記憶

creatle.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 27日

蒼き空に紅き御旗を 6



 午後12時半。南サンドリア革細工ギルド通り2丁目。
 カッファル伯爵邸の前を曲がり、少し路地に入ったところに私たちは居た。

More
[PR]

by creatle | 2007-03-27 03:13 | 外伝:蒼き空に紅き御旗を
2007年 03月 19日

蒼き空に紅き御旗を 5



「と、言うわけで、今日からみんなの仲間となる、シャンです。
 みなさん、仲良くしてあげてくださいね」

 なんとか事情を説明し、みんなに納得して貰うことが出来た。
 事後承諾みたいになってしまったが、仕方がない。


「いや~んかわいぃ~♪」

 台詞からは一切想像が付かない大柄のガルカの青年が、ほほに手を当てながら声を上げた。
 彼はジェイトン。クリエルさんのすぐ後に仲間になった、パワー派(?)白魔道士だ。

「ジェル。待て」
「なによぉ……くりちゃん。私の愛を止めようったって――!」

 そういうと、ふぅ……というため息と共に、クリエルさんがジェイトンさんを見上げた。

「この間、タルタルの竜騎士、ジェクトさんを泣かせたのは何処のどいつだったかな?」
「う……で、でもアレは……!」
「そう、何もしていない。
 だが、何もして無くても泣かせてしまう程の迫力なんだよ!迫り方が!
 それだけの迫力で迫ったら、シャンちゃんはどうなる!?」
「がーん!」

 ジェイトンさんは1点差最終回2アウト満塁からホームランを打たれた投手の如く
 床に突っ伏していた。がーん……がーん……と心情も丁寧に表現していた。
 というか、他のみんなも止める気だったのか、
 スラグさんすら動きを止める魔法、【スタン】の詠唱を開始するところだった。

「と、とりあえず、来週から1週間、遠征軍が開始されます。
 各自、その為の準備を今日から3日で済ませること。
 では、各自、自分の仕事へ!」
『了解!』

 ザッ!と突っ伏していたジェイトンさんすらもピッタリと敬礼をする。
 この団体行動の精密さも、13師団の自慢である。

で、
[PR]

by creatle | 2007-03-19 03:54 | 外伝:蒼き空に紅き御旗を
2007年 03月 10日

蒼き空に紅き御旗を 4




 夢を見た。


 何処までも続く、蒼い、蒼い空。

 何処までも続く、白い、白い雲。

 黄金色の草原に、黄金色の思い出。

 笑い声を上げて、遊ぶ二人の子供。

 ああ……なんて。

 なんて――



 ――恐ろしいくらいに。



 平和な夢……。

誰かが呼んでいる……
[PR]

by creatle | 2007-03-10 01:37 | 外伝:蒼き空に紅き御旗を
2007年 03月 02日

蒼き空に紅き御旗を 3



「ねぇフラッド。何こそこそしてんの?」
「貴方のせいですっっっっ」

さて、ここは……
[PR]

by creatle | 2007-03-02 01:22 | 外伝:蒼き空に紅き御旗を